サイテーションとは何?MEOで重要な必須テクニック!

サイテーションって?

本格的にMEO対策をする上で欠かせないサイテーションですが、サイテーションに関して詳しく説明してるページや、正しいサイテーションの獲得方法について触れているページは少ないです。

このページでは、「自社サイトのサイテーションを獲得してGoogleマップで上位表示させたい」という方向けに解説します。サイテーションについての理解がかなり深まり、より良いMEO施策が打てるようになるでしょう。

1.サイテーションとは?

サイテーション(Citation)とはもともと「引用、言及、特記」という意味を持った言葉です。SEO対策やMEO対策においては、被リンクやハイパーリンク(参照するためのリンク)以外の形で自社のサイトが他サイトで引用されることを指します。

サイテーションのイメージとしては、「口コミ」のようなものです。「口コミ」で評判の飲食店に行ってみたいと思う方が多いように、サイテーションを多く獲得しているサイトはユーザーからの評価が高いとGoogleに認識されます。

実際にサイテーションを獲得するためには

・ 自社のサイト名
・ 自社の所在地や電話番号
・ 自社のサイトURL

が他サイトやSNS上にて記載される必要があります。

被リンクを獲得すると自サイトのドメインパワーが強くなって、上位表示されやすくなるように、サイテーションを獲得するとGoogleマップで自社の情報が上位表示されやすくなります。

マップアプリで大きなシェアを持つGoogleマップに上位表示されると、あなたのビジネスに大きな集客効果を見込めるでしょう。店舗を持つようなリアルビジネスを行なっている企業ではサイテーションの獲得が特に重要になってきます。

2.そもそもMEOとは

SEO(Search Engine Optimization)の意味は「検索エンジン最適化」だということはご存知だと思います。同じようにMEO(Map Engine Optimization)の意味は「マップ検索エンジン最適化」であり、またの名を「ローカルSEO」と言います。

ところでなぜマップ検索エンジン最適化を行う必要があるのでしょうか。例えば、「博多 もつ鍋」と検索すると、Googleの評価が高い順に博多のもつ鍋のお店がGoogleマップ上に表示されます。

検索するユーザーはGoogleマップで上位表示されたお店に行く可能性が高いため、上位表示された企業は集客を増やすことができるでしょう。MEO対策を行いGoogleマップ上で自社サイトを上位表示させることで、集客拡大が可能になります。サイテーション獲得は、MEO対策を行う上で重要なポイントです。

3.サイテーション効果を得るためには?

サイテーション効果を得るためにやるべきことは以下の3つです。

良質なサービスを提供する

SEO対策が良質なコンテンツの作成を基本とするように、MEO対策を行う上でサイテーション効果を得るためには、あなたのビジネスがユーザーに良質なサービスを提供する必要があります。

MEO対策の細かいテクニックも大切ですが、長期目線で考える場合は良質なサービスを提供し続ける方が大きなサイテーション効果を得ることを期待できるでしょう。

SNSでコツコツ自社の情報を発信する

TwitterやFacebook、InstagramといったSNSユーザーが増え続けているため、SNSで自社の情報を発信するとウェブ上の露出が増えてサイテーション効果を獲得しやすくなります。

サイト名、所在地、電話番号、サイトURLをしっかり記載した上でコツコツと自社のサービスについて発信していきましょう。

Googleマイビジネスに登録する

Googleマイビジネスに登録することで、サイテーション効果を得られやすくなります。Googleがあなたのビジネスと検索ユーザーのニーズをマッチさせてくれるようになるからですね。Googleマイビジネスに自社の詳細をできるだけ記載しておくことや、サービス内容を写真で登録することでサイテーション効果をさらに得られやすくなるので、ぜひ試してみてください。

具体的にGoogleマイビジネスへ登録する情報は以下の通りです。

・ 所在地
・ 営業時間
・ 特別営業時間
・ 電話番号
・ サイトURL
・ 面会予約のURL
・ 説明文

Googleマイビジネスは無料でサイテーション効果を得られるツールですので、必ず登録しておきましょう。

4.サイテーション施策を行う上での注意点とは

度重なるGoogleのアップデートで、SEO対策における被リンク購入がほとんど意味をなさないようになりました。同じくMEO対策においても、サイテーションを購入するよりもサイテーションを自然獲得する方がGoogleからの評価は高くなります。

長期でビジネス拡大を考えているのなら不自然なサイテーション購入をしてペナルティを受けるようなことは絶対に避けて、サイテーションをコツコツと自然獲得していきましょう。

情報を統一する

サイテーション施策を行うために、自社サイト運営やGoogleマイビジネスへの登録、SNSでの情報発信を行うべきです。ただしそれぞれのメディアでサイト名、所在地、電話番号、サイトURLに統一性がなければ、せっかく他サイトで引用されてもサイテーション効果を得ることはできません。それどころか、MEO対策に悪影響を及ぼしマップ検索エンジンの順位が下がる可能性まであります。

情報を公開する場合は大文字や小文字、全角や半角などをしっかり確認した上で発信していきましょう。また、もし他サイトで自社の間違った情報が記載されていた場合は、サイト運営者に報告して必ず訂正してもらいましょう。

5.まとめ

いかがだったでしょうか。今回はサイテーションとは何かや、サイテーションの獲得方法ついて解説しました。

MEO対策をする上で、サイテーションを多く獲得するための知識はかなり重要です。
サイテーションについて、まだよくわからないところがあるという方は、もう一度解説部分を見返してみてください。