ストアレビューの重要性知っていますか?最適化をするとこんなにも嬉しい

普段、アプリストアのレビューを気にしていますか?

インストールする前に、絶対みる!という方も、気にしないという方もいらっしゃると思います。

ですが、ASO的観点では、気にすることは必須です!!
気にしないと、本来もっとインストールされるはずが伸び悩んでしまったり、広告費用を無駄にしてしまっていたり、デメリットが多いです。

あまり気にしたことがない方も、本編で、「なぜ重要なのか」「どう気にすればいいのか」をご理解頂き、インストール数アップのためのヒントを掴んでください!

1.ストアレビューを改善すると何故重要なの?

何故、重要だと断言できるのでしょうか?
様々な視点でいくつか根拠はありまして、それぞれご紹介していきます。

ユーザーがみていることが数値的根拠で存在します

どのくらいのユーザーがレビューを見てからインストールしているのでしょうか。

この質問をされたときに漠然としか回答が浮かばない方がほとんどだと思いますが、
2016年、公式にセガゲームススタイル研究所がストアレビューに関して調査を行いました。

15歳から69歳の男女、2,818名に対して「アプリをダウンロードする時に参考にする情報は何ですか?」という聞き取り調査を行ったところ、以下のような結果がでました。


参考:https://gamestyle.sega-net.com/data/detail/data-034201.html


1位 ストア上での評価 39.1%
2位 ストア上でのレビュー・書き込み内容 38.7%
3位 友人・知人・家族の評判・クチコミ 37.6%
4位 ストア上でのアプリ説明文 36.3%
5位 ストア上での順位・ランキング 35.6%

約40%のユーザーが、アプリストア上の評価や書き込みを元に、ダウンロードするか否かを判断しているというのです。
この1つめの根拠だけでも、何もレビューに無関心だった方は、レビュー改善の必要性を感じてきたのではないでしょうか?

ダウンロード率に大きな影響を及ぼす

「ユーザーがストアレビューを見てからダウンロードする割合」の調査結果をご紹介しましたが、具体的に、評価が低いレビューと評価が高いレビューでは、どの程度インストール率の違いがあるのでしょうか?

こちらも調査結果がありますのでご紹介します。

★2→★4へ : ダウンロード率540%改善
★3→★4へ : ダウンロード率189%改善

この調査結果を見ると、★2や、★3の状態で、費用をかけて広告出稿をすることは、本当にもったいないですね。


参考:https://appmarketinglabo.net/appstore-review/

プラットフォーム側がストアレビューを重要視している

Google PlayやAppleの検索ロジックの仕様変更は繰り返されていることはご存知でしょうか?過去を振り返ると、ストアレビューはユーザーに参考にしてもらえるよう、わかりやすく変化してきています。

大きくロジックが変わったのは、2018年にiOS11.3にアップデートです。App Storeのレビュー表示で、並び替え機能が追加されました。また、Google Playは昔からあったのですが、「ストアレビューへの返信機能」も追加されました。

このように、ストアレビューを起点にした仕様変更が行われるということは、「プラットフォーム自体」が「ストアレビュー」を重要視している、と考えて自然です。

 

2.どうやって改善すればいいの?

これまでの内容で、ストアレビューが重要であることは納得頂けた方もいるでしょうし、明日から何かストアレビュー対策を実施してみようと思われた方もいらっしゃるでしょう。

でも、具体的に何をすればいいのでしょうか?ご紹介しますね!

ストアレビューに返信をしよう

アプリ運営をすると、ネガティブなストアレビューがついてしまうこともあるでしょう。

大事なのはネガティブなストアレビューがついてしまった後に、ユーザーの声を真摯に受け止め、ユーザーに声を届けることです。全てのユーザーの要望に応えることは不可能でしょう。むしろアプリにも方針やポジショニングなどあるので、やるべきではないです。

ただし、簡単な要望や、緊急性の高い不具合などユーザーの声に応えるべきだ、と判断したのであれば、改善しましょう。そして改善できたのであれば、ストアレビュー経由でユーザーに伝えてあげましょう。改善されたことがユーザーに届けば、ネガティブレビューをポジティブなレビューに変更してくれることもあります。

ユーザーのネガティブな声をそのままにしてしまい、同じような意見を持つユーザーから「参考になる」がレビューに集まると、未インストールユーザーの心象も悪くなりインストール率が悪化してしまう可能性もあるので注意してください。

また、時間が許すようであれば、ポジティブなレビューにも返信をしてあげてあなたのアプリのファンを増やしましょう!

不具合はすぐに改修しよう

ネガティブなレビューがつく要因は様々ですが、ほとんどのケースで、ユーザーの期待に応えられなかったり、アプリが使えなかったりした時です。

・クラッシュした
・フリーズして動かない
・アプリを使用したいが登録自体ができなかった

このように「アプリを使いたいのに使えない」という場合、ネガティブレビューがつきやすいです。不具合は早急に発見し、改善できる体制づくりに力を入れましょう。

ポジティブなストアレビューを付けてもらえるような工夫をしよう

ユーザーは、「満足度の高い体験をした時」ストアレビューをつける確率が高まります。

あなたのアプリで「満足度が高まる体験」とはどのタイミングなのかを考え、
その直後にストアレビューを依頼するようにしましょう。

一つ注意点としては、
「ストアレビューをつけてくれたら○○をプレゼント」

このようなストアレビューに対してインセンティブを付与する仕組みは、禁止行為にあたり、リジェクトリスクが高まりますのでご注意ください。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか?
ストアレビューの重要性や、対策は理解できましたか?

・ストアレビューへの返信
・不具合の改善
・ストアレビュー依頼のタイミング

上記をうまく使いこなし、インストール率を最大限高めるようにしてください。
こちらで紹介し切れなかった対策もまだまだあります!

ご興味ある方はお問い合わせください。

アプリのASO対策は充分ですか?
あなたのアプリのASO無料診断がこちらからできます。